ローソン高知のご紹介

ローソン高知ってどんな会社?

株式会社サニーマートと株式会社ローソンが出資し、2015年に合弁会社として誕生しました。
高知県内のローソン店舗のエリアFCチェーン展開本部事業を行っています。

 

”ローソン高知”の名前どおり、高知県内のローソン店舗の経営サポートをしている会社なんだね。

 

全国のローソンとは何が違うの?

大きな特徴は、店内製造商品を作っている”える厨房”を展開していることです(店頭に“える厨房“の看板のあるお店が対象です)。
またサニーマートグループの会社の為、サニーマートの商品券やお買物券も利用できることや、地元商品の積極的な採用も行っています。

 

サニーマートの商品券やお買物券が使えるのは便利ね♪

 

 

県外への転勤は無く、配属先が高知県内だけということも特徴だよ。

 

“える厨房”ではどんな商品を作っているの?

店内の厨房では、お弁当やおにぎりを作っています。
“365日手間ひまかけて、高知のお客様にローソン高知にしかできない、感動を与える商売をする”をコンセプトに、たまご焼きは卵を割るところから作ったり、温かい出来立て商品提供のこだわりなど、美味しさの追求をしています。

 

“える厨房”の看板商品の一つ“ばくだんおにぎり”はボリューム満点で大人気なんじゃ!

 

 

僕の一番のお気に入りは、大きなたまご焼きにおかか昆布がとっても合う“ばくだんおにぎり たまご焼き”だよ。

 

ローソン高知が目指していること

三方(買い手・売り手・世間)善しの経営実践です。
商売を通じて、高知のお客様の抱える問題解決、不便や不満を解消することを目指しています。

 

地元、高知に密着した経営をしているのね。